ピリ辛で大人の味?コストコで購入したハワイアンサーモンポキについて

デリカ
モンキーパパ
モンキーパパ

こんにちは、モンキーパパです。

コストコの海鮮系と言えば、サーモンフィレを思い浮かべると思いますが、

今回は、『ハワイアンサーモンポキ』の紹介です。

パンダママ
パンダママ

コストコで販売している、サーモンフィレを調理しているので、

間違いなく美味しいわね。

この記事はこんな方にオススメです
  • コストコ初心者
  • ハワイアンサーモンポキの購入を検討している方
  • コストコのサーモンフィレについて気になる方

コストコのハワイアンサーモンポキとは

ポキとは、魚を小さく切り、調味料(ゴマ油や醤油)に漬けて混ぜたハワイの郷土料理です。

一般的には、アヒポキ(マグロのポキ)が有名ですが、コストコではサーモンフィレのポキを販売しています。

モンキーパパ
モンキーパパ

外国人は、生魚を食べないイメージでしたが、ハワイでは郷土料理として振る舞われているようですね。

コストコのハワイアンサーモンポキの商品情報(お値段・容量等)

コストコのハワイアンサーモンポキの商品情報
  • お値段:1,817円(税込)・100g当たり359円(税込)
  • 容量:506g
  • 消費期限:購入日当日
  • 保存方法:要冷蔵4℃以下
  • サーモン(ノルウェー産)、玉ねぎ、ごま油、ポキシーズ二ング(食塩、白ごま、ローストアーモンド、デキストリン、赤ピーマン、唐辛子、植物油)

コストコで定番商品の、ノルウェー産のサーモンフィレが100g当たり380円(税込)でした。

購入後に面倒な調理が不要な点を考えると、それだけでも買いかもしれませんね。

パンダママ
パンダママ

コストコの買い物は楽しいけど、帰宅後の冷凍作業が大変なのよね😢

保存方法

消費期限は購入日当日となります。その日食べる分だけ取ってすぐに冷凍保存しましょう。

生物ですので、冷凍してからもなるべく早く使用することをオススメします。

パンダママ
パンダママ

我が家では、生物の冷凍保存は衛生面を考慮して、1週間以内に使い切るようにしています。

一度冷凍保存した生物は、必ず火を通すようにしています。

気になるお味は?

コストコのハワイアンサーモンポキは、ノルウェー産のサーモンフィレにゴマ油とシーズニングを和えたものです。

食べ方としては、王道のポキ丼として食べることをオススメします。

モンキーパパ
モンキーパパ

コストコのハワイアンサーモンポキは醤油が入っていませんので、お好みで醤油を入れても良いでしょう。

ふたを開けると、ゴマ油の美味しそうな香りがふわっと感じます。

一切れ一切れが大きく、コストコのサーモンフィレを贅沢に味合うことができます。

大きいものだと3cm四方のサイコロ上のサーモンフィレもありました。

細かく刻んだ、玉ねぎと唐辛子も混ざっており、ピリ辛で美味しいです。

モンキーパパ
モンキーパパ

ピリ辛で美味しいですが、小さい子供には少し刺激が強いかもしれません。

コストコのハワイアンサーモンポキのアレンジ方法

コストコのハワイアンサーモンポキは、500gと大容量なため、家族など複数人でシェアすることが前提となっています。

ハワイアンサーモンポキのアレンジ方法
  • 王道のポキ丼
    • マグロやアボカドや韓国のりをトッピングすると良し
  • サラダにハワイアンサーモンポキを混ぜる
    • さっぱりとしてとても美味しいです。
  • ボイル焼き(冷凍保存した場合)
    • ポン酢やレモンをかけるとさっぱりして美味しいです。

我が家では、購入した当日にポキ丼やサラダに混ぜて食べます。

万が一余るようなら、冷凍保存して、翌日にボイル焼きで食べるようにしています。

パンダママ
パンダママ

余ることは珍しく、ほとんどがその日のうちに完食しています。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。

コストコの海鮮系にはハズレがありませんので、全て自信を持ってオススメできます。

唯一の欠点を上げるとすれば、容量が多すぎることです。例えば、サーモンフィレは1kgで3,000円〜4,000円くらいします。

一度試してみたいという方には、ハワイアンサーモンポキは非常にオススメです。

少しでも参考になっていただければ嬉しいです。

モンキー家族
モンキー家族

最後まで読んでくれてありがとうございました〜。

タイトルとURLをコピーしました