コストコのケロッグバラエティボックスは、一度に4種類のフレーバーを楽しめます。

コストコ商品
モンキーパパ
モンキーパパ

こんにちは、モンキーパパです。

コストコで、子供の時よく食べていた、

ケロッグのバラエティボックスを見つけたので、購入してみました。

パンダママ
パンダママ

シリアルと言えば、ケロッグというイメージはあるわね。

私達が子供の頃(約20年前)と違い、パッケージもバージョンアップして、とてもオシャレになっていました。

この記事はこんな方にオススメです。
  • コストコ初心者
  • ケロッグバラエティボックスの値段や食べ方について気になる方
  • 忙しく朝食を取る時間が無い方

【コストコ購入品】ケロッグバラエティボックスとは

ケロッグ社について

モンキーパパ
モンキーパパ

私達が子供の時から、朝食の定番でした。

パンダママ
パンダママ

現在も、パワーアップして残っていると考えると感慨深いですね。

シリアルの代表と言えば、やはりケロッグ社のコーンフレークでしょうか。

せっかくなので、ケロッグ社についても調査してみました。

ケロッグ社の特徴
  • 1963年にコーンフレークが誕生。(発売されてから58年間定番商品です)
  • 180ヶ国以上に販売されて、世界中で愛用されています。
  • シリアル一筋

ケロッグ社は、世界各国の家族がより良い1日を始められるよう、栄養価の高いシリアルを提供できるように、日々商品開発を続けているそうです。

パンダママ
パンダママ

大きな会社で安全対策もしっかり行っているので、もちろん子供に食べさせても大丈夫ね。

ケロッグバラエティボックスの詳細(お値段・容量・栄養成分等)

ケロッグバラエティボックスの詳細については、以下にまとめました。

ケロッグバラエティボックスのお値段・容量
  • お値段:998円(税込)
  • 容量:4種類(コーンフレーク・チョコクリスピー・チョコワ・コーンフロスティ) 20個 

フレーバーによって、栄養素が異なります。品目が多すぎるため画像を参照下さい。

ケロッグ社は、情報開示に強く拘っており、栄養表示を箱に記載したパイオニアとしても有名です。

また、1個当たり50円なので、好きなフレーバーを見つけるための、お試しとしても活躍することができそうです。

ケロッグバラエティボックスのフレーバーや味について

バラエティボックスには、

コーンフレーク3袋・チョコクリスピー5袋・チョコワ5袋・コーンフロスティ7袋の計20袋入っています。

定番のコーンフロスティは少し多めに入っているようです。

モンキーパパ
モンキーパパ

久々に食べてみましたが、昔より断然美味しくなっているように感じました。

我が家では、

コーンフレーク・コーンフロスティはヨーグルトに混ぜて食べます。

チョコクリスピー・チョコワは牛乳に混ぜて食べるようにしています。

これから、小さい子供に食べさせる方は、一度に4つのフレーバーに挑戦することができるので、

そんな時に丁度いい商品だと思います。

【コストコ購入品】ケロッグが朝食にオススメな理由

朝は何かとバタバタしていて、朝食を作る時間がなく、抜いてしまうことも多いですよね。

そんな方には、ケロッグをオススメします。

ケロッグが朝食にオススメな理由
  • コレステロールゼロで、脂質や塩分控えめ
  • 体に必要不可欠な、ビタミンやミネラルが豊富
  • 食物繊維も取ることが可能
  • 子供向けに作られているので、着色料などの添加物は含まれていません。

料理の手間は一切かかりません。ヨーグルトや牛乳にさっと振りかけるだけで、十分な栄養を補充することができます。

朝食離れによって、ビタミンやミネラル・食物繊維不足が指摘されている中、手頃で簡単に摂取できると嬉しいですよね。

パンダママ
パンダママ

朝食にはケロッグを食べておくのが正解みたいね。

まとめ

皆さんいかがでしょうか。

思い出補正が少しかかっているかもしれませんが、昔食べたときよりも美味しくなっている用に感じました。忙しくて朝食を作る時間が無いという方にはぜひオススメをしたい商品です。

モンキー家族
モンキー家族

最後まで読んでいただきありがとうございましたー。

タイトルとURLをコピーしました