コストコの『New クレラップ レギュラー』はコスパ良いのか?徹底検証しました

コストコ クレラップ コストコ商品
モンキーパパ
モンキーパパ

こんにちは、モンキーパパです。クレラップの50mサイズがコストコにあったので購入してみました。皆様ご存知だとは思いますが、コストコで購入することのメリットについてお伝えしていきます。

SNSでも高評価となっています。

コストコ「NEWクレラップ50m 3パック」使いやすさは言うことなし!値段比較はいかに?! コストコの「NEWクレラップ50m 3パック」。トコ家ではラップといえば、NEWクレラップです。圧倒的な使いやすさを理由に毎度毎度この商品を選んでしまいます。他の商品も試すことがあるのですが、やっぱり元サヤ?!NEWクレラップに戻って来てしまいます(笑)。

Instagram

サランラップとクレラップが最強なのはもちろん、コストコのストレッチタイトもなかなかいいよ。

Twitter

SNS上でも、サランラップといえば使い勝手含めて、クレラップの評価が高い印象を受けました。

同時に、コストコのカークランドシグネチャー ストレッチタイプとの使い勝手の比較も多く検索されました。

パンダママ
パンダママ

カークランドシグネチャーはコストコのプライベートブランドの事よ

クレラップは、本当にコストコで購入するとお得なのか?

コストコのカークランドシグネチャーストレッチタイプとの使い分けについても紹介していきます。

コストコの『New クレラップ レギュラー』とは

コストコでは、『NEWクレラップ レギュラー 30cm×50m(お徳用) 3個セット』が販売されています。

モンキーパパ
モンキーパパ

SNS上では、使い勝手に関してはNO.1の評価を受けていたようですが、他とは何が違うんでしょうか。

クレラップの人気の秘密
  • 誰でもわかりやすい説明書
  • ラップがパッケージに張り付かない構造
  • ラップが絡まりにくい
  • 厚みと密着性が高い

SNS上の評価をまとめてみました。総じて使いやすいということでクレラップを指示する人も多いようです。

パンダママ
パンダママ

我が家も同じ理由で、クレラップを使用しているわ。

ラップは、毎日使うもので、使い勝手が悪いとストレスが溜まってしまう日常品なので、高くてもブランド品を購入するご家庭は多いようです。

NEWクレラップは、細かなところの配慮が凄いです。

取扱説明書がシンプルで、

①『ここを押さえる』

②『フタをカチッと閉じる』

のみなので、誰でも簡単にできます。

モンキーパパ
モンキーパパ

具器用な方ですが、私でもできました!

また、ラップが絡まってしまうトラブルは誰でも一度は経験済みかと思いますが、そこの対策も施されていました。パッケージに張り付かないように、女の子の絵の部分が浮いた作りになっています。

ラップには密着性もあるので、お皿などにもピタっとくっつきますので、本当に良くできている思います。

コストコの『New クレラップ レギュラー』の値段・コスパ検証

NEWクレラップは、一度は利用したことがあると思います。それでは、コストコで購入するとどのくらいお安くなるでしょうか。

NEWクレラップ価格比較(税込)
  • コストコ:50m1パックあたり362円
  • イオンネットスーパー:50m1パックあたり418円
  • 楽天:50m1パックあたり452円
  • Amazon:50m1パックあたり500円

店舗によってばらつきはありますが、14〜28%はコストコで購入するとお得になります。

日用品で腐るものではないので、コストコに行く機会があればまとめ買いしてストックしておくと便利です。

ラップの年間消費量は、1世帯当たり50mサイズで6本と言われています。

コストコで購入するだけで、830円/年節約できる計算となります。

パンダママ
パンダママ

節約は細かいところの積み重ねなので、日用品が安く購入できるのは嬉しいわね

色々使ってみましたが、ラップの中ではクレラップが一番品質が高いと思います。(我が家調べ)

安いラップもありますが、『密着性』『匂い漏れ』『使いやすさ』『素材』どれをとってもクレラップが一番良いです。

パンダママ
パンダママ

SNS上でも同意見が多くあったので嬉しいです😂

クレラップとサランラップは、ポリ塩化ビニリデン(PVDC)を使用しています。

モンキーパパ
モンキーパパ

ポリ塩化ビニリデンは、耐熱性が高く、食品の酸化や臭い移りを防いでくれる材質で、最高品質となります。

唯一対応できるとすれば、コストコのラップです。

クレラップVSコストコのラップ

コストコのラップは、カークランドシグネチャー ストレッチタイト フードラップと言います。

大容量でコスパが最高で、品質が高いことから、定番日用品となっています。

なんと、2mサイズのラップが2本入って、たったの1,588円です。

NEWクレラップ50mサイズの4倍のサイズとなります。

8本分に換算すると、2,896円となりおよそ2倍の価格差となります。

また、クレラップと同様に『密着性』『匂い漏れ』『使いやすさ』『素材』ともに申し分ありません。

ただ、一つだけ欠点があります。。。

それは、電子レンジがNGなところです。

モンキーパパ
モンキーパパ

これは致命的すぎる。。。

我が家では、食品系は全てクレラップを使用しています。

コストコのラップは、本来の使い方とは異なりますが、おむつ処理や汚れ防止などで活躍しています。

コストコの『New クレラップ レギュラー』の商品情報

New クレラップ レギュラーの商品情報
  • 商品名:NEWクレラップ50m 3パック
  • 品番:0532090
  • 価格:1,088円(税込)
  • 内容量:幅30cmx長さ50m
  • 耐熱温度:140℃
  • 耐冷温度:-60℃
  • 製造者:株式会社クレハ

まとめ

皆様いかがでしたでしょうか。有名ブランドなので、すでに知っている方も多いと思います。

我が家としては、クレラップとコストコのラップの使い分けを推奨しております。

特に小さいお子様がいる方は、コスパ最強のコストコのラップはお勧めです。

今回購入したクレラップは、購入品紹介動画でも紹介しております。

【2021年10月・コストコ購入品】我が家の買ってよかったコストコ購入品紹介動画

チャンネル登録や高評価をしていただけると嬉しいです。

モンキー家族
モンキー家族

最後までご視聴いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました